私の「隠れ貧血」のリアル・5選!

出典:https://pixabay.com/ja/

 

どうも♪たむ(@tam_tamco25)です^^

 

みなさんは、「隠れ貧血」になったことがありますか?

 

実は、50%以上の働き盛りの女性は、「隠れ貧血」のはずです!

>>日本は、貧血女子大国です!【前編】

 

私自身、隠れ貧血で6ヶ月寝込んだ状態から、ブログのスタートを切っています。

「ブログ」と言う形を選んだのは、色々合ったからですよ〜^^

>>たむって誰!?

 

ここまで、波乱も波乱でしたが、この復活劇はある意味「価値のあるもの」だと感じています。

誰もが私のような経験をしかねる状況にあります。

 

どうか、同じように悩む女子がいたら、私を踏み台に元気になってほしい・・・

 

そんな願いを込めて、私と「隠れ貧血」の闘いの全てを詰め込んでいる記事があります。

その中から、とくにギュギュっと凝縮している記事を5つピックアップしました!

 

よかったら、1人の女子が生き抜いた証を、みなさんの武器として使ってやってください^^




①元気になったり、元気じゃなくなったり。

フェリチン=0の状態を長い期間経験した私は、すぐに元気になった訳ではありませんでした。

 

約6ヶ月間を使って、徐々に。徐々に。

買い物に行ったり、お出かけを楽しんだり、何かに挑戦する気持ちが手の中に戻ってきました。

 

その階段を登っている時でも、時にはつまづいたり、ちょっと登ったりを繰り返していた時期があります。

その時の気持ちや感覚が「リアル」に残してある記事です。

②ネガティブじゃない!

私は、精神系の病気をコンプリートしかけたことがあります。

でも、ネガティブな気持ちは、「鉄分」が原因でした。

 

元気になった時、『ネガティブになれない…』『ポジティブにしかなれない…』と言う感情が沸き、「自分とはなんぞや?」状態になった私のたどり着いた先には、新しい自分の姿がありました。

 

今ポジティブな自分として生まれ変わったきっかけのリアルが、詰まっている記事です^^

③その瞬間を生き抜いたリアル

記事の中には、私が感じた「その時」・「その時」の感情や様子をそのまま残しているものがあります。

私自身にとっても、薄れる記憶を補うための記事です。

 

私がほぼ寝たきりの時に書いた文章です。

ちょっとだけ手直ししてありますが、そのままの形で保存しています。

今読むと、まるで別人のような、変な感じがします。(※ネガティブ注意!

私が、元気になって、初めて自分の力を手にした日の様子です。

初めて感じる自分の力に戸惑っているという、変ですが、とても素敵な1日の様子を書いています。

④自分の不思議を解明

貧血になる原因は、多岐に渡ります。

 

私の場合は、「お腹の中」にありました。

自分自身で実験をして、発見した私の貧血の原因について書いた記事です。

⑤復活までの足あと

私を復活させたのは、鉄剤だけじゃない!

 

元気になるまでに、もがきまくり・這い上がるまでの1歩1歩です。

まとめ

ここまで、私の「隠れ貧血」のリアルを凝縮した5つの記事(+1だけれど(笑))をご紹介しました。

 

※これは、とある1人の女子が経験したものです。

 

全ての人がこのようになる訳ではないですが、「隠れ貧血」と言うものは、こういうものです。

どこかでは同じような症状や、思い当たるものがある女子がいると思います。

 

①すぐに体調を壊してしまう

②いつもネガティブ

③ほぼ寝たきりとなってしまう

④お腹をよく壊す(すぐに風邪をひく)

⑤貧血から元気になろうとしている

 

みなさんが感じている感覚は、正しいです◎

 

ぜひ、自分が感じている辛さに素直になって、元気になる階段を登ってください✨

私は、いつでも応援しています!

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!




Posted by donaldotamco