【貧血と美容】パックより、美容液より、鉄分を。|美肌と鉄分

出典:https://pixabay.com/ja/

 

どうも♪たむ(@tam_tamco25)です^^

 

美肌になりたいですよね?

 

日々のスキンケアにかける時間も女子の1つの仕事ですが、鉄分は足りていますか?

 

鉄不足の症状としては、・疲労感・めまい・息切れ・動機・爪が弱くなる

他にも、・抜け毛・冷え性・うつ・イライラ・PMS・免疫力の低下

などがありますが、「肌荒れ」も貧血の症状の1つです。

 

私自身も大きな変化を感じた「肌荒れ」ですので、体験談を根拠とともに美肌と鉄分についてまとめていきます!

 

女子がより素敵な肌になる1つのきっかけとなりましたら嬉しいです^^

 

鉄分とフェリチンの仕事についてまとめた記事はこちら!




私のフェリチンと肌の変化

出典:https://pixabay.com/ja/

 

みなさんの悩ましい肌荒れの原因はなんですか?

 

私は、今思うと「鉄不足」が原因でした。

 

こちらの記事でもご紹介しているのですが、私の子供時代は「目の下のクマ」が酷く、病弱な顔面の少女でした。

ニキビは、中学・高校と全くできず、「肌荒れはないが青白い」という様子でした。

大学時代(気絶をたくさんした隠れ貧血絶頂期)は、吹き出物が常時あり、どうやっても治らない肌荒れと戦っていました。

また、1年前はピルで反応した蕁麻疹で、2ヶ月近く眠れない痒さとも戦いました。(原因不明と診断されています。)

 

元気になった今(フェリチン100)は、肌荒れをほぼ感じません。

吹き出物はここ1年(元気になってから)できていないし、久しぶりにあう友人たちには「若くなったね!」「血の気があるね!」と言われるほどです。

以前の自分の顔面が不安になります。。

 

どうしてこのような変化があったのでしょうか?

肌荒れしていると、フェリチンは低い?

出典:https://pixabay.com/ja/

 

肌荒れを治すために、鉄分を意識したことはありますか?

 

「貧血で肌荒れ」というのは有名ですが、そこまで意識している方はいないでしょう!

そう言い切れる理由は、こちらになります。

・鉄欠乏症状の初期症状のひとつである皮膚症状を主訴に我々のクリニックを受診した女性患者を対象に、後ろ向き研究として血液結果の検討を行いフェリチン値と貧血の程度を表すパラメータを比較検討した。

・有経女性における理想の数値に満たない貯蔵鉄欠乏状態率は89.3%だった。

・フェリチン値とHb、Ht、MCV、MDHDと相関関係を検討した。フェリチン値10ng/ml以上では貧血の指標となる相関は全く認めなかったが、10ng/ml未満で弱い相関を認めた。

・Hb14g/dl未満とHb14g/dl以上で貯蔵鉄欠乏の割合を検討したところ、Hb14g/dl未満で76.0%、貧血と診断されないHb14g/dl以上でも69.4%に貯蔵鉄欠乏を認めた。

・全年齢においてHb値だけでは体内の鉄含有の状態を正確に把握できないことが示唆された。特に若年女性においては重度の貯蔵鉄欠乏があってもHb値の定価を起こしにくいことが示された。

引用:有経女性における鉄欠乏状態の検討ー泌尿器科・皮膚科クリニック来院患者を対象としてー、2018年、夏美裕子 神津千恵他(https://dr-ai.com/pdf/tetsuketsuboronbun.pdf)

肌荒れについて、神奈川にある、とあるクリニックの皮膚科に来た女性患者さん1264人を対象にした論文です。

フェリチン20ng/ml未満を、鉄不足と判断したとのことです。

 

肌荒れの患者さんの貧血に関する検査をプラスして発見したことは5つ

①月経のある女性で、フェリチンが低い人は、89.3%

②フェリチン値の低さと、通常貧血を診断する血液検査の項目はあまり相関せん!

③貧血と診断できなくても、フェリチン値が低かった人は、69.4%

④普通は貧血の診断基準となるヘモグロビンをみても、体内の鉄分量は把握できない!?

⑤特に若い女子は、重度の隠れ貧血でもヘモグロビンはびくともしない。

 

え?????

 

当ブログでは、日本女子の50%以上は鉄不足の状態です!と日々書いてお伝えしているのですが、>>日本は、貧血女子大国です!【前編】

「皮膚症状がある有経女子の約90%はフェリチン値が低かった」というのは、驚きですよね!

肌トラブルがある有経女子」 = 「フェリチンが20ng/ml未満」と考えて良いことになります。

 

また、貧血と診断されなくても、フェリチンが低い女子が多かったということは、肌荒れがあった時に「鉄分が不足しているからじゃね?」と考えて良いと言えるのでは・・?

 

論文自体で扱われている対象者の人数も少なめでもありますが、今後、より驚きの研究結果が出てくるかもしれないですね!(最近「フェリチン」「隠れ貧血」検索でヒットする記事や論文が増えたことを実感しています^^)

肌荒れと鉄不足

出典:https://brightside.me/inspiration-health/10-disturbing-signs-your-body-is-lacking-iron-513660/

 

↑の画像は、「鉄不足の顔面」「正常時の顔面」の図です。

左側の要素がある女子をみたことはありますか?

 

私は、意外とたくさんの女子で、特に生理前後の女子で、このような顔色の女子は意外と多いと思います。

みなさんは、どうですか?

 

肌と鉄分については、こちらのような情報もあります。

細胞が酸欠になると、新陳代謝も正常に行われなくなる。

「肌の細胞の新陳代謝が悪くなると、肌がカサついたり、張りが失われたり、血色が悪くなったりします。また、毛根の細胞の新陳代謝が低下すると、髪が細くなったり、抜け毛や枝毛が増えたりします。爪も薄く、割れやすくなります」

引用:日経doors、「健診で貧血なし」でも肌荒れがあれば「隠れ貧血」?50歳未満の4割以上は隠れ貧血、特に妊活女子は注意、2018年10月18日(https://doors.nikkei.com/atcl/wol/column/15/082800197/090400001/)

細胞が酸欠になれば、新しい皮膚を作る新陳代謝の機能がうまくいかなくなり、肌荒れや顔色の悪さが出てきます。

 

皮膚に毛包(髪の毛が生えるところ)があり、髪があり、汗腺があり、爪がありますよね。

鉄不足になると、これら一気に影響が出ることも想像できますよね。

そうすると、鉄不足が原因で、↑画像のような顔面になるのもわかりますよね。

 

鉄分の役割として、「酸素を運ぶヘモグロビンの原料」は、身体にとって最優先事項です!

そのために、鉄分が不足すると、貯蔵鉄(フェリチン)だけでなく、身体のあらゆるところから鉄分をヘモグロビンにかき集めて渡そうとします。

このことを考えてもやはり、肌荒れと鉄不足は関係があることがわかります。

 

また、「目の下のクマ」に悩んだことはありますか?

暗い目の下の円のもう1つの一般的な原因は、鉄分が少ないこと、および/またはB12です。

この欠乏は、身体組織の貧弱な酸素化をもたらす可能性があり、これの影響は、血管が凝血して溜まる傾向がある眼の下で主に示されます。B12は600以上を測定して最適と見なし、最適なフェリチン(鉄)レベルは70以上にする必要があります。

引用:HUFF POST、Tired of Looking Tired? How to Handle Puffy Eyes、2013年1月8日(https://www.huffingtonpost.ca/natasha-turner-nd/fixing-dark-under-eye-circles_b_2089034.html)(疲れているのにうんざりしていませんか?腫れぼったい目を処理する方法)(Google翻訳通しました。)

目の下のクマがひどい原因の1つは、鉄不足です!

 

こちらの記事で、フェリチン70以上というところが日本人にとっては信じがたい方も多いかと思いますが、アメリカではこのような記事もありました。

 

「目の下のクマ」の色を薄くするための美容液もたくさん販売されていますが、なかなか効かなくないですか?

私も思春期とても悩んだのですが、鉄分が身体に満たされて軽くなったように思っています。

 

もしかしたら、必要なのは美容液より、鉄分かもしれませんよ?

まとめ

ここまで、美肌と鉄分について、私自身の体験談や根拠とともにお送りしてきました。

 

・鉄不足の私は、目の下のクマ・顔色の悪さ・肌荒れ・謎の蕁麻疹と戦っていた。

・鉄分が満たされると悩みがなくなり、「若返った」とお世辞をもらえるように。

・皮膚症状でクリニックに来た月経あり女性で、約90%はフェリチンが低い!

・通常の診断方法では、身体の中の鉄分量は分からない!?

・顔色や肌のカサつき、目の下のクマの原因の1つは鉄不足!

以上のようなことをお伝えしたい記事です。

 

日々、化粧水や乳液、化粧落とし、パック、洗顔などなど、肌はモテるためにも必須項目ですよね。

それで肌トラブルを解決できていないなら、鉄分を試してみませんか?

まずはフェリチンを測定してみませんか?

>>【貧血女子に贈る】フェリチン検査キットがついに登場!|体験レポート①

 

より、美肌女子が増えるように、より元気で明るい笑顔な女子が増えるように、1つの参考としていただけたら嬉しいです^^

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!




Posted by donaldotamco